海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ  1本の電話から始まった―ラジオ放送、直接の問合せーⅠ

 

先日、いつものようにFMラジオの生放送番組を終えた翌日のことでした。

総務の女性が

「所長、所長のラジオ放送を聴いた方から、『相談したいことがある。』とのお電話です。取り次ぎますか?」

と、初めてのことに少し戸惑ったような感じで、私の部屋にやって来ました。

いつもなら「○○様からお電話です。」と、内線で取り次ぐだけのことなのですが、この問い合わせには、ちょっと慌てたのか、わざわざ所長室までやって来たのです。

「もちろん、お話を聞くよ。」

と、かかってきた電話に出た。

 

客:「あのー、ラジオを聞いてお電話したのですが、よろしかったでしょうか。」

私:「もちろんです。昨日のラジオを聞かれたのですね。」

客:「はい、問い合わせ先を言われていたのでかけてみました。」

私:「どんなご相談でしょうか。」

客:「父から事業を引き継いで今やっているのですが、これまで経営についてちゃんと勉強したことがなくて、どうしていいのかさっぱりわからないものですから・・・

私:「では、一度お会いしましょうか。ご都合はどうですか?」

客:「毎週、○曜日が休みですので、その日がいいかと・・・」

私:「ちょうど明日が○曜日ですけど、明日でもいいですか。」

客:「え、よろしいんでしょうか。明日でも。」

私:「いいですよ。『善は急げ』と言いますから。」

客:「それではよろしくお願いします。」

 

これで、問い合わせの電話は切れました。

 

私は、経営相談担当の社員に、明日のアポの時間を告げて、一緒に聞くことにしました。

経営アドバイスにまで話が進む可能性があるからです。

 

 

つづく