海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ マトリクスでものを考える―多軸設定で頭の中を整理してみる― Ⅲ

現在、私が取り組もうとしている課題の中に「今後、我々が取り組んでいくべき仕事の領域」というテーマがあります。

まだ考えをまとめている途中ですが、これもマトリクスを使って分類してみれば、何か頭の中がすっきりと整理されそうな気がしています。

この分析では縦軸を時系列、横軸を方向性にして考えてみようと思っています。

縦軸は下から上へ過去から未来へと向かうもので、横軸は左から右へ内向きから外向きへと向かいます。

ここで表される4つの窓には、それぞれ

  1. 左下:過去から現在まで内向きの仕事として取り組んでいるもの
  2. 左上:現在から未来へ内向き(内側)の仕事として取り組むもの
  3. 右下:過去から現在まで外向きの仕事として取り組んできたもの
  4. 右上:現在から未来へ外向きの仕事として取り組んでいくもの

こんな風に整理してみると、これまでやって来たこと、これからやらなければならないことのおぼろげは輪郭が見えてくるような気がします。

それぞれどんな項目が入るでしょうか。

  1. キーワード:過去、内向き・・・自社の経理、決算、申告。給与計算。データ整理。
  2. キーワード:未来、内向き・・・就業規則等、内部規定の整備。業務の効率化の検討。報酬規程の整備。自社の経営計画。自社の新規事業、新商品開発の検討。
  3. キーワード:過去、外向き・・・税務顧問(月次会計監査、決算、申告)。税務相談業務。
  4. キーワード:未来、外向き・・・顧客企業の経営計画。相続プランニング。事業承継対策。M&A支援。顧客の新規事業の検討、顧客の新商品の開発のサポート。

こう列挙してきますと、実にいろいろあるなあ・・・と言う感想です。

 

まだ未完成ですが、今考え中のマトリクスです。

 

つづく