海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ やはりホテルに忘れていた―威張っちゃいけねえ!未熟な自分を反省する―Ⅰ

 

先日のことです。

あるはずだった1冊の本がどうしても見つかりません。

散々さがした挙句、カミさんに

「また、ホテルにでも忘れたんじゃないの?」

と、指摘されました。

 

確かにそれも、チラッとは考えたものの、ホテルに泊まったのは1週間以上も前の話。

その後、件(くだん)の本は、身近で見かけたような気がしていたので、まさかホテルはないだろう、と思っていたのでしたが、念のためにホテルに電話してみました。

そうすると、案の定というか以外にもというか、やはりホテルに忘れていたのでした。

 

後日取りに行く、ということで電話切った後、これまでホテルには度々忘れものをした経験上、

「部屋を出るとき何回も確認したんだけどなぁ・・・おっかしいなぁ~?」

と自分への疑問が消えません。

そんなモヤモヤを持ちつつ、数日後ホテルに行く日がやって来ました。

 

その日は土曜日で、暦のお日柄が良かったのかホテルは人でごった返していました。

結婚式や会合、研修などいろいろなイベント事がいっぱい入っていたのでしょう。

 

私は家内とフロントに向かい、忘れ物のことを伝えました。

たぶん、こうやって取りに来ることは伝えてあったのだから、すぐ出せるようその辺に置いてあるだろう、と勝手に思っていたのです。

 

ちょっと待たされた後、係の女性に

「忘れ物は『お客様相談室』といって、ここ少し離れたところにございます。5分くらいお待ちいただけるでしょうか?」

と言われたのです。

次の約束との間のタイトな時間を使って取りに来ていた私は

「え、ここにはないの?」

と、ややあせりました。

 

 

つづく