海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ 上には上がいくらでもいるから・・・―社長が払拭すべき「謙虚」という病(やまい)―Ⅰ

 

私が社長さんたちに

「経営者が率先して情報発信を行なえば、企業業績の発展にかなり効き目を発揮しますよ。」

とお勧めすると、必ず次のような反論が返ってきます。

 

・人前で話したり、アピールしたりするのは苦手だよ。

・文章を書くなんて昔からやったこともないし、とても無理だよ。

・うちはそんな発信するような材料持ち合わせていないよ。

などなど、様々です。

 

そんな反論の中に次のようなものがあります。

・そもそも業界の中では俺なんかまだペイペイだし、上には上がいくらでもいる

 俺ごときが自分の事業について、人前で語ったり書いたりするなんて厚かましいよ。

つまり、

「(俺は業界の中で)まだそんな立場じゃないよ。」

というご意見です。

 

これは確かにおっしゃる通りなのかも知れませんし、その謙虚な態度は好ましいと言えなくもありません。

 

私もFM放送に番組を持ち、経営について長年(6年間)お話をしていますが、もし

「君は偉そうに経営についてコメントなどしているけれど、本当に経営についてわかっているのかね?」

などと、大御所の先輩などに突っ込まれたら、

「いや、お恥ずかしい次第です。」

と、謙虚にならざるを得ないでしょう。(尤もそんな風に突っ込まれたことなど一度もありませんが・・・)

 

 

つづく