海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ 告白されないのはあなたがマズそうに見えるから―「20代で知りたかった30代の正解」を読んで―Ⅵ

「草食系男子」と若い男性全般を十羽ひとからげでくくってしまっている女性たちに対して菊乃さんは次のように断じています。

―なかなか告白してこないで、ただの食事する友だちと思っていた男性からプロポーズされたという話はよく聞きます。

ただし、なかなか告白しない男性は、女性慣れしていないマジメで奥手な男性です。
奥手な男性だって、勇気を出すときは出すのです。

草食動物だって、食べています。

ただ、食べたくない物を食べようとしないだけ。
誘われない、告白されないのはあなたがマズそうに見えるからなのです。―

 

「草食系男子」と、食べるもので切ってしまっている女性陣に対して「あんたがマズそうだから・・・」と「食べること」で表現して断罪しています。

同性からの批判としてはかなり辛辣かも知れません。

 

今の男の子たちが、恋愛に関して総じてやや大人しめで端正というのは、男性の私からも感じているところではあります。

ただ、それを恋愛関係が成立しないすべての要因のように、いわば押し付けている今の傾向に対しては、菊乃さんの意見に私も賛成です。

 

とはいえ、先輩男性(かなり先輩ですが・・・)である私としては、「草食動物だって、食べています。」と、やや年上の恋愛婚活コンサルタントのおねえさんにエールを送られている若い男性陣もちょっと情けなく、なんだかなあ・・・と複雑な気持ちにならざるを得ません。

こんな風に、おねえさんに応援されるまでもなく、「草食系男子」などと言われている今の現状を、若き男どもは自ら打破してもらいたいものです。

 

さて、今回菊乃さんがコラムで対象としているのは男性陣ではありません。

あくまでも同性である女性に対してです。

女性に対する鋭い舌鋒はAさんへの感想を通じてさらに続きます。

 

 

つづく