海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

ブログ

所長ブログ

最新の記事

社長の行なう情報発信はファンの形成の始まり―社長の捻り出すストーリーが未来を作る―Ⅲ(おしまい)

費用がかさむわりには、効果が読みにくいのが広告宣伝。

 

しかし、社長の行なう情報発信というのはそれとは少し趣を異にしています。

膨大なスルーというのは、広告宣伝と同じように行なわれるのかも知れませんが、これを継続していますと、そこにそれなりに興味を持つグループに収斂されてきます。

 

ここで興味を持ってくれるグループは、広告宣伝で心に引っかかりを持ってくれる人たちよりもかなりコアな人たちということになります。

つまり、ファンの形成の始まりということになるのです。

 

しかも、彼らはこれまで接点のなかった人たちですので、それは新しいマーケットの予備軍でもあります。

尚且つ、仕組み上、相手を特定できるというメリットもあります。

 

情報発信というのは、ネットを使った場合、その特性として双方向性という機能が自動的についてきます。

そのため、新しいマーケットを知ることができると同時に、そこにアクセスした人たちは新しい情報提供者になる可能性も含んでいるのです。

尚且つ、一般的な広告宣伝と違い、桁違いに費用というものが掛かりません。

 

社長の行なう情報発信というのは、その材料を会社の歴史などから取ったとしても、このように決して後ろ向きの作業ではありません。

むしろ新しい未来と新しいマーケットを開拓していく強力なツールと言ってもいいくらいです。

しかも、これを行なうのは圧倒的に少数派ですので、始めた時点で、かなりの差別化が同時進行することになります。

 

そして、それを世の中に届けやすいのが、何回も述べますが、ストーリーという形なのです。

この形を整えるのに少し手間がかかることは間違いありませんので、そのお手伝いを是非させていただきたいのです。

 

 

おしまい 

これまでの記事

直接接点のなかった人達にも広く知らせる広告宣伝―社長の捻り出すストーリーが未来を作る―Ⅱ

企業が培ってきた様々な無形の資産をアウトプットする―社長の捻り出すストーリーが未来を作る―Ⅰ  

待望される現代的でスマートなリーダー―大仰なセリフに見る時代の変遷―Ⅱ(おしまい)

男たるもの○○でなければならない・・―大仰なセリフに見る時代の変遷―Ⅰ

多様性に時代、若者は何を目指す?―時代背景によって変わる職業への魅力―Ⅴ(おしまい)

質の高い日本の官僚制は維持できない?―時代背景によって変わる職業への魅力―Ⅳ

計算が成り立たなくなったのか?―時代背景によって変わる職業への魅力―Ⅲ

官僚が魅力の薄い仕事になってきたのか?―時代背景によって変わる職業への魅力―Ⅱ

東大法学部の凋落―時代背景によって変わる職業への魅力―Ⅰ

1 2 3 4 5 6 104