海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

ブログ

所長ブログ

最新の記事

先行投資の肝っ玉Ⅱ

改めて考えてみるとこれはすごい話だなあ、とつくづく思う。

「いやー、あの頃は高かったんだよね。」

と、振り返る言葉の中に、恨みつらみは微塵も感じられない。

実際、そんなことは考えてもいないだろう。

現在の機能性、容量、価格などからすると、べらぼうな買い物だったにもかかわらず、「失敗だった。」などとは、これっぽっちも考えていないところが大したものなのだ。

何故私がこんなことを思うかといえば、逆の話は散々聞いてきたからである。

思い出してみると、今から30年前から20年前くらいにかけて、コンピューターの中小企業への導入は大きな課題であった。

我々の業界に対するものだけでなく、ほかの多くの業界においてもこの課題は共通していたのだ。

で、何が起きたかというと、コンピュータ及びそのソフトの導入に失敗する企業が続出したのである。

中小企業の事業規模で数百万、場合によっては数千万円の設備投資は大きかったのだ。

しかも、現場サイドの工作機械などと違って、コンピュータを動かすにはソフトへの理解が不可欠である。

この点で、導入したものの使いこなせない企業が軒並み出現したのである。

つづく

これまでの記事

先行投資の肝っ玉Ⅰ

仕事をベクトルで考えるⅤ(おしまい)

仕事をベクトルで考えるⅣ

仕事をベクトルで考えるⅢ

仕事をベクトルで考えるⅡ

仕事をベクトルで考えるⅠ

モハメド・アリの心情Ⅲ(おしまい)

モハメド・アリの心情Ⅱ

モハメド・アリの心情Ⅰ