海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

ブログ

所長ブログ

最新の記事

社長のためのメディア戦略:経営者に与えられた数少ないチャンスを活かすのはやはり経営者!Ⅲ(おしまい)

キーワード:

一方、私が今実践しているメディア戦略は、トップに頑張ることで効果が発揮される販売促進策と言えます。

社長がまず先頭に立って、メディアに登場し、レギュラー番組や連載を担当することで、顧客に或いは顧客候補となる人たちに直接アプローチしてもらうというものです。

 

私と同じやり方を実践するとすれば、決断するのも動き始めるのもまずは社長本人から・・という販売促進策です。

事務的な手続きなど多少は社員のサポートをもらってもかまわないのですが、一番肝心なところで動いてもらうのは社長一人です。

 

ということは、決断し行動に移せば、動き出すスピードが早い、ということになります。

メディア以外のパーソナルな情報発信についても、同時進行的にブログ、コラム、ツィッターなどSNSなどの媒体を通じてすぐにでも取り掛かることができるのです。

 

例えば、イベントのお知らせなどは、社員でも書き込むことができますし、メディアのインタビューなどにも単発であれば応えることもできるでしょう。

しかし、継続的に我が社をアピールし続けることは社員には不可能な話です。

 

そもそも、社長と社員とでは基にあるソースがまるで違います。

事業について多くを語れるのは社長しかいないのです。

 

私が考える社長のためのメディア戦略は、社長が直接販売促進や営業戦略にコミットするもので、それは社長に与えられた数少ないチャンスなのです。

この貴重なチャンスを活かすのも殺すのも社長次第です。

実現までのスピードが極めて速いこの戦略を是非研究してもらいたいものです。

 

 

おしまい

 

〔お知らせ〕

「社長のためのメディア戦略」についてはコンサルティングを実施しています。

私の別会社「(株)メディアコネクション」のHPをご覧ください。

これまでの記事

「外」に向かって組織を動かす:経営者に与えられた数少ないチャンスを活かすのはやはり経営者!Ⅱ

「勉強」は直接お客さんに届かない:経営者に与えられた数少ないチャンスを活かすのはやはり経営者!Ⅰ

自らの姿を俯瞰できるか:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅩ(おしまい)

「内向き」か「外向き」かを考える:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅨ

「想定外」にチャレンジする:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅧ

管理の先にある経営判断:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅦ

事務所の規模と管理体制:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅥ

所内制度の整備とその次は?:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅤ

整備すべき最低限のルール:「管理」と「経営」その違いについて考えるⅣ