海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

ブログ

所長ブログ

最新の記事

情報を発信すれば必ず新しい情報が返ってくる―社長の「情報発信」は、インプット、アウトプット、インプットと還流する―Ⅰ

 

以前、私は

― 経営者は、インプットには熱心に取り組む人が多いが、それをアウトプットする人が少ない。経営者はもっとアウトプットに取り組むべきだ。―

と書きました。

 

そのとき、アウトプットには2つの効果があるとも書きました。

それは

・自分のスタンスや考えは、アウトプットという形できちんと伝えれば伝えるほど他者からの理解が深まる

・アウトプットすることで、インプットされた情報が、自分の頭の中で整理され、記憶にも定着する。

といった内容でした。

 

しかし、アウトプット即ち「情報発信」には、さらにもう一つ建設的な意味での大きな役割があります。

それは

・アウトプットは必ず次のインプットを生み出す。情報を発信すれば必ず新しい情報が返ってくる。

ということなのです。

 

例えばこのブログです。

私はこのブログを毎日1本必ず書いていますが、種明かしをすれば、実はこの1本を書くために、常に何かしらインプットしなくては、と、四苦八苦しています。

普通に生活しているように見えて、いつも鵜の目鷹の目でネタ探しをしているのです。

 

更に種明かしをすれば、「これは!」というネタが見つかったならば、書くこと自体はもう慣れていますので、もうそれほど苦ではありません。

それよりも、このインプットすべきネタ、テーマ探しが大変なのです。

 

 

つづく

 

これまでの記事

たかがパンツ、されどパンツ、男の重要なファッションアイテム―脇役の主役、パンツの歴史を振り返る(流行の兆しはいつもズボンに・・)―Ⅵ(おしまい)

意図的に流行を作り出しているファッション業界―脇役の主役、パンツの歴史を振り返る(流行の兆しはいつもズボンに・・)―Ⅴ

「Gパン」でよみがえる様々なストーリー・・・―脇役の主役、パンツの歴史を振り返る(流行の兆しはいつもズボンに・・)―Ⅳ

思っている以上に重要な印象を与える・・―脇役の主役、パンツの歴史を振り返る(流行の兆しはいつもズボンに・・)―Ⅲ

流行の変遷が激しいのがパンツ、時代遅れにならないように・・―脇役の主役、パンツの歴史を振り返る(流行の兆しはいつもズボンに・・)―Ⅱ

買った服、シャツがダントツ、2番目は?―脇役の主役、パンツの歴史を振り返る(流行の兆しはいつもズボンに・・)―Ⅰ

「オンリーワン」実現のためには「情報発信」を続けることが大事―社長は誰でもオンリーワン、でも伝えなければ「唯一性」にはならない―Ⅳ(おしまい)

「情報発信」でオンリーワンの共感者を探す―社長は誰でもオンリーワン、でも伝えなければ「唯一性」にはならない―Ⅲ

「唯一性」は「情報発信」とペアになってその強みを発揮する―社長は誰でもオンリーワン、でも伝えなければ「唯一性」にはならない―Ⅱ