海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ ブルゾンとパーカⅡ

それでは、シャツの上に羽織るアウターはどうであろうか。

上着となると、少なくとも「消耗品」という捉え方は当たらない

 

あ、アウターに行く前にインナーとの間、中間にセーターという存在があることを忘れていた。

セーターはどちらかと言えば寒い時期の季節限定である。

暑い時期に着ることはまず有り得ない。

 

サマーセーターという綿や麻素材のものもありそれなりに持ってはいるが、着る機会は少ない。

なんといってもウールやカシミア素材の身体を温めてくれるものの方が圧倒的に多い。

これもセーター、カーディガン、ベストなどデザインいろいろ、素材もバリエーションが多いのでこれまでかなりの数買い換えてきた衣料の一つである。(セーターについては以前このブログで書いた。)

 

さてアウターとしては、仕事にはほとんどジャケットかスーツを着用する。

上着は、職場ではハンガーにかけてしまうので、完全に擦り切れるまで着たことはないが、ヨレヨレになったものはみっともない。

 

とはいえ、これら重衣料は値段もそれなりに張る

お直しをしたりして着る期間を引っ張ることをやったりもした。

それでも、これもこれまでにかなりの数、買い換えてきたことは間違いない。

 

 

つづく