海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ 「パリ国際会議」に出席して―久しぶりのヨーロッパ短期滞在見聞録―Ⅱ

飛行機の出発時間は10時前だったが、集合時間は2時間以上早めの7時半となっていたので、早朝羽田に向かった。

国際線乗り場に着くと、私はさっそく事前に送っておいたトランクのピックアップをする。

 

この宅急便サービスは便利なもので、私のように地方から東京を経由して外国に向かう人間にはとても便利である。

送り状も最初に往復分申し込んでおけば、割引価格で帰りの送り状は印刷されて書く必要もない。

 

ピックアップした重いトランクを押して、集合場所へと向かう。

集合場所には旅行代理店の係の人がいて、私が参加するコースのタグをトランクにつけてくれた。

これで、この大きな荷物を預ければ、あとは到着先のホテルで受け取るだけでいいらしい。

これも便利なサービスである。

 

トランクを預け、航空会社からチケットを受け取るには並ばなければならない。

そうこうしていたら、知り合いのN先生に出会った。

N先生も私と同じオプションのコースらしい。

 

N先生は業界の先輩で、手広く会計事務所を展開しておられる大先輩である。

旅行もお好きなようで、FBなどには旅先の写真などをよくあげておられる。

 

私が長い行列に並ぼうとしていたら

「ぼくはビジネスクラスだからこっちに一緒に並びなさい。そうすれば早いから。」

とおっしゃる。

「え、でも私はエコノミーですよ。」

と、遠慮すると、

「一緒のコースだから、と言えば受け付けてくれるよ。」

と言われるので恐る恐る並んでいたら、おっしゃる通り軽く受け付けてくれた。

なるほど、VIPは待遇が違うわい、と感心する。

 

これで時間が随分余ったので、空港内をブラっとして二人で早朝にもかかわらず、ビールを傾けた。

車の運転の心配がなく、あとは飛行機で寝るだけなので、それほどの罪悪感もない。

 

必ず読むべきパンフレット、だそうです(^^♪

 

つづく