海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ 「パリ国際会議」に出席して―久しぶりのヨーロッパ短期滞在見聞録―Ⅵ

パリのホテルはハイアットリージェンシー。

15階から眺めるパリの街並みは悪くないし、部屋もなかなか良かったのだが、お風呂はシャワーだけで湯舟はついていない。

 

ま、それはどうってことなかったが、トイレがウオシュレット付きでないのには参る。

以前も思ったことだが、

「日本のウオシュレットを世界中に売りまくってくれぇーっ!」

と、声を大にして言いたい。

こいつはものすごいビジネスチャンスになるぜ、きっと。

 

明日は一日中会議である。

今夜は勝手にしてください、ということなので、軽くなんか食べて寝ようと思い、羽田で両替したユーロをポケットにフロントの階まで降りる。

売店ではほかの先生たちもウロウロしていた。

私と同じでなんか食べなきゃと思い、ここまで来たんだろう。

 

旅の疲れもあるし、あんまり重たいものも腹に入らないな、と思い、ボリュームたっぷりのサンドイッチは避けて、フルーツケーキを買ってみた。

飲み物は昼間飛行機の中で気分が悪くなったのを思い出して、アルコールはやめておくことにする。

いろいろと検討した結果、なんかよくわからないドロッとしたジュースにした。

 

このときの店の紙袋がシンプルな割にかなりしゃれていたので、丁寧に折りたたんで持って帰ることにする。

ケーキ用につけてくれた木で作ったフォークもなんだかおしゃれである。

さすがおフランス!

このフォークも後で丁寧に洗って持って帰った。

 

おいおい、こんなことしてたら帰りの荷物が膨らんで、とんでもないことになるぞ!と、思ったのだがタダでいただいたのはこの二つと、フランスの石鹸1個だけだった。

とにかくこの夜は、こうやってくたくたの身体を、ようやくベッドに沈めることができたのである。

 

 

 

つづく