海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ いったいターゲットは誰なのか―経営者の「情報発信」は誰に向かってのものなのか―Ⅰ

このブログもその一環ですが、これまでも度々ご紹介してきましたように、私はSNSや地域メディアを通じて、自らの事業に関して、かなりの量の「情報発信」を続けています。

これに関しては、ずっと継続していますので、アーカイブも相当なものになります。

 

ところでいきなり原点に帰りますが、これらの「情報発信」は、いったい誰のためにやっているのでしょうか・・・・・

どんな結果を当てにして続けているのでしょうか。

 

それは、言うまでもなく

「顧客或いは顧客候補がいるであろう、私の事業に関係する市場(マーケット)」

に向かって発信しているのです。

これは当然のことで、私の事業に何の関係もない人々に向かって、自分の趣味やプライベートな話など発信しても、ほとんど意味のないことだからです。

 

もちろん逆もあります。

世の中には、事業のことには一切触れずに、むしろ趣味の世界やプライベートなことを気楽に発信したい、という人が多くいることも確かです。

 

もちろん、それはそれで、一つの世界観ですから、そんな人がいても全くかまわないと思います。

ただ、私はそういう世界(趣味などの)を持っていない無粋な人間ですので、ひたすら事業に関する情報発信を行なっているわけです。

 

また、もう一つの仕事として経営者にご提供している「情報発信に関するコンサルティング」についても、「事業と関係の深いもの」に限定しています。

まあ当たり前のことですが、自分の個人的な趣味に関する情報発信を他人から習おう、などと考える人はいるはずもなく、そういった世界はマイペースで楽しくやればいいのです。

 

 

つづく