海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ とてつもなく自分の時間―カミさんが孫のところへ行きっぱなしなもんで・・・― Ⅰ

8月の初め、次女に最初の子供が生まれました。女の子で、逆子だったために帝王切開での出産でした。

手術と聞いたときは、私も心配したのですが、母子ともに無事で、約1週間後私が上京して二人に会ったときは、すでに退院して自宅で穏やかに過ごしておりました。

2500グラムと、やや小さく生まれた赤ん坊で、私と初対面の時は、生まれたあと一度体重が減るという時期だったため、本当に小さなお人形みたいな姿でした。

 

9月には、次女と近くに住む長女に2番目の子が生まれるため、我が家は赤ちゃんラッシュです。

しかも、これが双子の男の子ときているので、本当に赤ちゃんだらけになってしまいます。

カミさんは、今から

「双子が生まれたあとは、体も気の休まる暇もないかも・・・」

と、半ばパニック状態です。

 

長女の上の子も入れて、孫がいっきに4人になる勘定で、大変とはいえめでたいことではあります。

来月(9月)は、私もまた上京しますが、長女の出産にちょうど間に合うかどうか、楽しみではあります。

 

とまあ、孫たちの報告はこれくらいにして・・・

という訳で、カミさんはここ鹿児島を離れて、子どもたちのいる東京へ行きっぱなし、ということになっているのでございます。

 

私はここのところずっと一人暮らし。

自炊をし、洗濯をし、ルンバに掃除をさせ、と忙しい毎日で、男やもめは何とやら、という生活を送っているのです。

忙しい、というのは、ちょっと微妙でありまして、テキトーに手を抜けばそれほどでもないわけで、自分の時間はいくらでもある、といって差し支えありません。

 

 

つづく