海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ コート、コート、コート・・・・コートについて思い出すことⅦ

学生時代のそんなスッタモンダを経て大学を卒業した私は、新宿の公認会計士事務所に就職した。

もちろん、イメージ通り、堅い仕事である。

顧客にそんなに大きな企業はなかったが、月々訪問して会計処理をしたり、相談に乗ったりしなければならない。

 

そのときになって初めて、ちゃんとしたビジネス用のシンプルなコートを持っていない、ということに気がついた。

ビジネス用といえば、なんといってもシングルのステンカラーコートであろう。

 

そんなコートが1枚欲しいなあ、と思ったが、いかんせん安月給で金がない。(何にもできないペイペイの学生からの就職だったとはいえ、それにしても安かったですわ)

学生時代よりも、基本的にはカネがかかるようになったにもかかわらず、使えるお金は以前に比べて減ってしまったのである。

 

仕方がないので、何かしらセール品のようなものはないかと探していた。(今みたいに「ユニクロ」とか「洋服の青山」とか各種通販とかはなかったのだ)

そうしたら、どこかの大きな会場でIVYファッションブランドの「VAN」がセールをやるという広告を見た。

 

当時、VANは倒産の憂き目を見ており、あちこちで見切りセールみたいなことをやっていた。

武道館だったかどこだったかはっきりと覚えていないが、その大きなセール会場に行った私は、プレーンなVANブランドのシングルステンカラーコートを見つけたのである。

 

確か値段は7千いくらと破格に安かった。

素材が、ポリエステル混紡というところが気に入らなかったが、とにかくビジネス用シングルステンカラーコートを手に入れることができたのである。

 

とはいえ、化学繊維混紡の安っぽさはいかんともし難い。

以前買ったバーバリーのトレンチコートがそうだったように、コットン100%の風合いが好きな私は、その後ボーナスとかがまともに貰えるようになったとき、もう少し上質なものに買い替えたのである。

 

昔のアルバムにこんなのがありました。パンタロンを穿いてゲームセンターの前で。時代やなあ・・・

 

つづく