海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ レナウン破綻のおかげ?―季節外れにコートを手に入れる―Ⅰ

アパレル大手のレナウン経営破綻した。

今後の再生についてはまだ不透明らしい。

先日行きつけの地元デパートに久しぶりに顔を出すと、季節外れのセールをやっている。

「なんだろう?」と思って覗いてみると、レナウン関係の各ブランドが大幅値引きで販売されている。

私は、ときどきスーツやジャケットなどを購入していた『アクアスキュータム』というブランドに立ち寄った。

『アクアスキュータム』は、イギリスが発祥の地で、そもそもはコートが有名なブランドである。

顔なじみの店員さんがいたので声を掛ける。

「大変ですね。これからどうなります?」

と聞くと、

「まだはっきりしないんですが、引き取ってくれる企業があれば存続できるのですが・・・・今はとにかくキャッシュが欲しいということで、在庫をお金に換えるためにセールを行なっています。かなりお安くなっておりますのでスーツなどいかがですか。」

と、買い物を勧められてしまった。

価格を見てみると高級なスーツが半額で売られている。

確かにお買い得だが、

「今スーツは特に欲しくはないな・・・」

と心の中でつぶやく。

しかし、ふと思いついた。

「コートはないんですか?」

実は以前から

「アクアスキュータムのトレンチコートは欲しいな。」

と思っていた。

もともとトレンチコートを世界で初めて作ったのは『アクアスキュータム』であり、最初は軍服として制作されたのである。

右肩のガンフラップやベルトのDリングなどは、その名残りなのだ。

『アクアスキュータム』のトレンチコートを有名にしたのは、何といっても映画『カサブランカ』である。

スクリーンの中で、主人公のハンフリー・ボガードが着用していて、そのあまりのカッコよさに、世界中の男性の憧れのコートとしての地位を獲得したのである。

トレンチコートの解説を長々としていても仕方がないので、これくらいにしておこう。

とにかく『アクアスキュータム』で欲しいものがあるとすれば、そのトレンチコートだったのでダメもとで聞いてみたのだ。

 

         今年の冬のコート姿。トレンチではありませんが・・・・

つづく