海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

お知らせ

所長ブログ 「美人を表現する言葉」というテーマ?!?―或るバーテンダーとの会話・・・マスク美人の話―Ⅱ

美人を形容する言葉と思っていた「眉目秀麗」というのは、実は女性に使うものではなく、美男のみを指す言葉だった、という新しい発見があった或る夜の行きつけバーのカウンター。

バーカウンターは男の勉強机である、とはよく言ったものである。

 

それにしても、現代は調べるのが早い。

私が老バーテンダーと話している間に、若いバーテンダーは、たちまち上記の「眉目秀麗」の使い方を検索して教えてくれた。

 

さてそうなると、この夜の話題に登った「美人を表現する言葉」というテーマについて、改めて考え直さなければならない。

 

そのときふと思った。

女性の顔上半分について、つまり眉から目にかけて美しさを表現する言葉はありそうだが、顔の下半分、つまり鼻腔から口元にかけて美しさを表現することはあるのだろうかと。

 

その疑問を老バーテンダーにぶっつけてみると、ボキャブラリーに関して私の比ではない彼も

「そうですねー。あるかなあ・・・? うーん、思いつかないですねー」

との返事だった。

私は、記憶の彼方に何かあったような気がしていたのだが、思い出せない。

 

その夜、もうそのテーマは打ち切りにして、さらに2,3杯引っかけた私は家に帰り床に就いた。

次の日、酔いがさめて起きてみても、昨夜のテーマはまだ頭の中に残っていた。

 

美人を表現する言葉・・・・うーん、なんだっけなあ・・?!?」

いつまでも考えていてもしょうがないので、昨夜の若いバーテンダーを見習って、私も調べてみることにした。

キーワードは「女性の美しさを表現する言葉・・」「美しい女性を形容する言葉・・」など、いくつか考えて検索してみる。

 

すると、やはり「眉目秀麗」は出てきたが、昨夜の彼が言っていた通り、男性のみを表す言葉、となっている。

女性は、やはり彼が調べた通り「容姿端麗」ということである。

 

しかし「容姿端麗」では、なにか具体性に欠けていて、今回調べたい意図には合致しない。

もっと、パーツをほめたたえる言葉が欲しいところである。

 

              飲みすぎちゃあ、まずいですが・・・・

つづく