海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

ブログ

所長ブログ

最新の記事

世の中が「情報発信(アウトプット)」の重要性に気づき始めた―社長に必要な資質を手に入れる最短の方法は・・・―Ⅴ(おしまい)

経営者が、自分のキャリアや専門性について、現在普及している様々な媒体(インターネット、SNS等)を使って「情報発信(アウトプット)」をしていけば、それはアーカイブとして蓄積され、企業の持つ貴重な2次資産として機能し始めます。

この貴重な2次資産の形成を明確に意識している経営者は、まだそう多くありません。というより、かなり少数派といえましょう。

 

さて、今回、「洞察力」や「先見性」「リーダーシップ」といった経営者に欠かすことのできない資質を、短期間に確実に身につけるには「情報発信(アウトプット)」が最も効果的である、と書いてきました。

しかし、その「情報発信(アウトプット)」していく内容には、先述のように、専門性や俯瞰性、先見性を必ず付加する、といった「条件」が付くことも事実です。

 

ここで、若干ハードルが上がったように見えるかも知れません。

ちょっと難しいことにチャレンジしなければならないのではないか、という印象を与えてしまうかも知れません。

 

しかしなんといっても、まずは「情報発信(アウトプット)」を始めることが大事なのです。

ただ、それを効果的なものにするにはもう一歩踏み込んで、その発信する内容についてきちんと吟味するという取り組みが必要であると言っているのです。

 

今、この「情報発信(アウトプット)」に関する重要性を説いた書籍が次第に増えています。

世の中が「情報発信(アウトプット)」の重要性に気づき始めた証左でもあります。

 

こういった本を読んでみるのも効果的な対策の一つと思います。

しかし、なんといっても最も効率の良いショートカット法は、直接先駆者にレクチャーを受けることです。

 

率直に申し上げて

「経営者が「洞察力」や「先見性」「リーダーシップ」といった資質を、短期間に確実に身につけるためのアウトプット法」

となると、ハードルはそれほど低いものではありません。

これをしっかり身につけるためには、先述の専門的な書籍にあたるだけでなく、先駆者に直接話を聞いてみることをお勧めします。

 

その学習の過程でさらに大きな発見があるかも知れません。

私はこれまで「情報発信(アウトプット)」に関するノウハウを身につけてきているつもりですので、機会があればそれをしっかりと経営者にお届けしたいと思っています。

 

        とうとう本屋さんに「アウトプット」というコーナーができました。

おしまい

 

これまでの記事

自分で考え自分の言葉で発進したものは自分の中に残る―社長に必要な資質を手に入れる最短の方法は・・・―Ⅳ

経営者の時間やエネルギーの3分の1はアウトプットに回すべき―社長に必要な資質を手に入れる最短の方法は・・・―Ⅲ

「情報発信(アウトプット)」は極めて重要なメソッドであり時間の短縮が可能―社長に必要な資質を手に入れる最短の方法は・・・―Ⅱ

社長にはあまり時間がない!!―社長に必要な資質を手に入れる最短の方法は・・・―Ⅰ

締めは「サロンドシマジ」で・・―東京での一日、極めて健康的な世界―Ⅸ(おしまい)

郷土居酒屋、新しい人脈作りの拠点―東京での一日、極めて健康的な世界―Ⅷ

ステイタスであり、勝負をかけたい場所―東京での一日、極めて健康的な世界―Ⅶ

購買人口と購買力を抱えているからできること―東京での一日、極めて健康的な世界―Ⅵ

お気に入りの街をブラブラ歩く―東京での一日、極めて健康的な世界―Ⅴ