海江田経営会計事務所 | 南九州【鹿児島・宮崎・熊本】の企業を応援します海江田経営会計事務所 南九州の企業を応援します

ブログ

気になる会計ニュース

最新の記事

【新型コロナ】チケットを払い戻さず寄付することで税優遇を受けられる制度が創設!

 

新型コロナウイルス影響により、全国で多くのイベントが中止されています。
開催に向けて様々な準備を進めてきたイベンターやアーティスト、アスリートの皆さんは大きな影響を受けていらっしゃいます。

今回、中止になったイベントのチケットの払戻しを受けないことで、応援するアーティストやチームへ寄付をしたものとみなし、確定申告時に「寄付金控除」が受けられる制度が新たに創設されました。

 

対象となるイベントの要件

 

1.文化芸術又はスポーツに関するもの
2.令和2年2月1日から令和3年1月31日までに開催された又は開催予定であったもの
3.不特定かつ多数の者を対象とするもの(広く一般にチケットが販売され、数名以上の参加が想定されていたもの)
4.日本国内で開催又は開催予定であったもの
5.コロナウイルスの影響により中止・延期・規模縮小されたもの
6.5.の場合に払戻がされたもの又はされる予定であること

 

ポイント!

上記の要件を満たしたイベントのすべてが対象となるわけではありません。
主催者が文化庁・スポーツ庁に申請を行い、対象イベントとして指定されたもののみが対象となります。

 

寄付金控除までの流れ

 

1.主催者が文化庁・スポーツ庁に申請を行い、審査の上、対象イベントに指定

2.参加者は主催者に払戻を受けないことを連絡し、主催者から指定行事証明書と払戻請求権放棄証明書を入手する。

3.2つの証明書を添付して確定申告を行う→寄付金控除の対象となる

 

既に、多くのイベントが対象となっており、コンサート・スポーツの試合、お笑いライブなど幅広いジャンルが指定を受けています。

この制度の詳細や対象イベントの指定状況は下記のリンク先で公開されていますので、ぜひご確認ください。

 

■文化庁ホームページ

https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/covid19_info/donate.html

 

 

 

 

 

 

 

これまでの記事

事務所通信 9月号より